FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影の外側

昨日は撮影でした。久々です。2ヵ月ぶりくらい。

とはいえ、前回も書いた通り、プロデューサー宛に書く誓約書の中に、「発売までのネタバレ禁止」があるので本編についてはかけません。









なので、裏バナ的な感じで、イラッとしてることと嬉しかったこと。









































イラッとしたこと。



撮影中、監督から「静かにして」って言われてんのに声を出す奴!




『シバイタロカ!シバイタロカ!シバキタオシタロカ!!』(←あらびき団ネタ)



喋ってる奴は論外!いくら(多い日でも安心)ウィスパーでも、逆にそれがノイジーで、たとえその声がマイクに拾われなくてもイラっとくる!一応作品作ってるんだから、これは「仕事」、その自覚がない!
今は編集で音も消せるけど、それでも編集するディレクター迷惑かけるし。

あとは音。
俺も照明とかにぶつかって音を出してしまうことがあるんで気を付けないといけないんだけど、ある程度気を付けられることもあんだろ、と。


ぶっかけ終わって、撮影中のスタジオのスペースがないので隣に移動って時。この時、どうしても発生してしまう音は仕方ないけど、考えたら防げる音って結構あって。
パンツ一丁でスタジオへ移動して、そこで脱いでぶっかけ!って流れ。で、ぶっかけ終わって戻ってからパンツを履こうとする奴。別にスタジオ境の近くに置いてるんならいいんだけど、奥に置いた奴!





穿くな!





というのも、手前だと床がカーペット素材なんだけど、奥の方はただ歩いてるだけでペタペタ音が出るし、しかもガコンガコンって鳴りやすい素材なんです。
カメラの回ってる、熱気でムンムンのスタジオに比べれば涼しいとはいえ、そこにマックス30分全裸でいて身体に影響が出るわけでもなし、羞恥心も、とっくにカメラ前に晒してるわけだから感じる必要はないし。「は~いOK」の声の後でもいいんじゃないの?

活躍しても、下手に音を出してシーンをダメにしたらマイナス評価だし。マイナスつくらないって結構大事なことだとおもうんだけどなぁ…。


















で、楽しかったのは、女性プロデューサーとのおしゃべり。

いつも現場にいる、デビュー当時の鈴木蘭々に似たプロデューサーと、今までの自社ブランドのぶっかけモノと、他ブランドの売れてるぶっかけモノの関係者の裏話とか、某女優さんの話とか、今後撮りたいコンセプトとか、色々とお話しました。


この日記的に、↑のような不満ばっかりっぽくなってるんですが、諸事情で詳しく書けないだけで、プロデューサーさんとの話、結構濃かったです☆「
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。