FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影の外側

昨日は撮影でした。久々です。2ヵ月ぶりくらい。

とはいえ、前回も書いた通り、プロデューサー宛に書く誓約書の中に、「発売までのネタバレ禁止」があるので本編についてはかけません。









なので、裏バナ的な感じで、イラッとしてることと嬉しかったこと。









































イラッとしたこと。



撮影中、監督から「静かにして」って言われてんのに声を出す奴!




『シバイタロカ!シバイタロカ!シバキタオシタロカ!!』(←あらびき団ネタ)



喋ってる奴は論外!いくら(多い日でも安心)ウィスパーでも、逆にそれがノイジーで、たとえその声がマイクに拾われなくてもイラっとくる!一応作品作ってるんだから、これは「仕事」、その自覚がない!
今は編集で音も消せるけど、それでも編集するディレクター迷惑かけるし。

あとは音。
俺も照明とかにぶつかって音を出してしまうことがあるんで気を付けないといけないんだけど、ある程度気を付けられることもあんだろ、と。


ぶっかけ終わって、撮影中のスタジオのスペースがないので隣に移動って時。この時、どうしても発生してしまう音は仕方ないけど、考えたら防げる音って結構あって。
パンツ一丁でスタジオへ移動して、そこで脱いでぶっかけ!って流れ。で、ぶっかけ終わって戻ってからパンツを履こうとする奴。別にスタジオ境の近くに置いてるんならいいんだけど、奥に置いた奴!





穿くな!





というのも、手前だと床がカーペット素材なんだけど、奥の方はただ歩いてるだけでペタペタ音が出るし、しかもガコンガコンって鳴りやすい素材なんです。
カメラの回ってる、熱気でムンムンのスタジオに比べれば涼しいとはいえ、そこにマックス30分全裸でいて身体に影響が出るわけでもなし、羞恥心も、とっくにカメラ前に晒してるわけだから感じる必要はないし。「は~いOK」の声の後でもいいんじゃないの?

活躍しても、下手に音を出してシーンをダメにしたらマイナス評価だし。マイナスつくらないって結構大事なことだとおもうんだけどなぁ…。


















で、楽しかったのは、女性プロデューサーとのおしゃべり。

いつも現場にいる、デビュー当時の鈴木蘭々に似たプロデューサーと、今までの自社ブランドのぶっかけモノと、他ブランドの売れてるぶっかけモノの関係者の裏話とか、某女優さんの話とか、今後撮りたいコンセプトとか、色々とお話しました。


この日記的に、↑のような不満ばっかりっぽくなってるんですが、諸事情で詳しく書けないだけで、プロデューサーさんとの話、結構濃かったです☆「
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

半年振りの復活

誕生日を迎えてしまった後の更新になっちゃった・・・

このブログの立ち上げ当初、メイン企画にしようと思っていた「現場」での感想も、ネタバレ禁止の項目を含んだ誓約書を書かされるようになり、ここに書けなくなってしまいまして、だいぶ離れておりました…。
鎖で繋がれるのは好きだけど(ヲイ…)、ホント世の中がどんどんがんじがらめになっていって窮屈だなぁ、と思う今日この頃、いかがお過ごしですか?
かなりの間をあけましたが、私は生きてます。ありがとう、浜村淳です。(←違います!)












さて、もう結構経ってしまうのですね。宿貸し切りから。
湯河原を知らない者なので、貸し切りという贅沢は初めてでございまして。
不必要な気をつかわないってのはMAXなリラックスの必要条件だからねぇ☆温泉で身を解したら、精神面も解したいよね。パンイチでもいいってのはありがたかった☆


なによりもよかったのは話す時間が多かったこと。

フィーバーナイトとかでも様々な方に会えるけど、クラブだと、音とかの絡みで腰を据えてというか、じっくり話をするってのに向かないですもんね。和室にビールでまったりできる☆いいにゃぁ☆
複数サイト集合イベントはエロももちろんだけど、何よりおしゃべりを楽しみたい!ってのがあるのですよ、俺。
ピンクコンパニオンのお仕事は「お酌、おしゃべり、おしゃぶり」だという言葉がありますが(ヲイヲイ…、としたいとこだけど、テレ東の深夜番組でそういうフリップを及川尚央がめくってたもんね!)、今回はその全て揃ってましたし(爆)いえ、ピンクコンパニオンじゃないけど(苦笑)



多分俺があの参加者の中で最年少になるから(年齢詐称って言うな!)、皆さんの話すことって全部年上の方の発言になるわけですよ、当たり前ですけど。
俺のまだ歩んでいない道、もう歩むことの出来ない道のことが聞けることはいい刺激になります。



あと、わさびにアツアツ鍋、氷といった、リアクション芸が出来たのも嬉しかったぁ☆普段そんなことしないからね。
ただ、鶏肉が入ってからのスープが脂っこくてリアクションとりづらかったのと(熱の刺激がマイルドになりすぎるしベトつくため)、わさびオンリーのシャリにはガチなリアクションになってしまって、うまく対応しきれなかったのが無念…。


それにしても、つくづく俺には、
「ギアス能力 マゾ」
があることを痛感。元ヤンの血だけじゃなく、普通の人の中に眠る「いたずら心、ワクワク」させてしまった…。


嫌悪の感情を抱いてなければなんだけど、女性にサディスティックな目で見つめられる、というか睨まれてると、

「嗚呼、この瞬間、あなた(相手)の意識はぼく(自分)で満たされているんだ…」

って感じて、めちゃくちゃ自己の存在を肯定していただいているように思え、ちょっと極端かもしれないんだけど、

「この世にいていいんだ、生きてる意味があるんだ」

ってレベルの幸せを体感できるんです。






多分、この一連の文章に、(笑)だとか(苦笑)とかの表情をつけず、マジで語ってる俺、変態なんだろうなぁ…(遠い目)


本当にしばらくぶりで満足でした☆どれくらい満足かというと、無類のテレビっ子で、無人島の時でさえKBS京都の「天下一品」の社長のトーク番組を見たのに、今回は全くのTVゼロ。
寝不足になりながらもお話聞いてたし、久々にたくさん飲んだし、性欲も今年一番をマーク(爆)



その他諸々、ここにも書けないことで嬉しかったこととか多くて、もう…( ̄ー ̄)☆

私の性欲傾向ベスト10  衣装編

会社のデスクのあまりの荒れ具合に、上司から「ブタ箱」と言われましたが、そこは片付けられない男、成瀬です。まぁ、自宅の方がよりブタ箱ですが(苦笑)


さて、今回は「こんな衣装に萌えるぜ」ランキング全部当てるまで帰れま10!(なんかテレ朝の深夜みたいだな)。

いわゆる「属性」っていえば他にも「間柄」や「体型・体質」「性格」「能力」「小物(小道具・下着)」なんかも大いに関係はしてくるけど、それぞれがお互いにリンクしたりして、あまりに複雑すぎるんで、体系化しやすい「コスチューム」に絞ってみました。このコスチュームも、あくまで俺の脳内に存在する、理想とする一番のコスチュームでのランキングです。

10個連続で正解しても何も出ないけどね



































第10位
・女子高生

高校時代の思い出なのか、それとも単に老けたのか。遭遇比率も高く、学校ごとにそれぞれ食い付き加減が異なるけれど、つい気になるオーソドックスなコスチューム。ちなみに、実家の商業高校の夏服セーラー服が一番エロいと思った(中学時代の友達のお姉さんの影響)。うちの実姉は制服フェチで、俺に各都道府県ごとのカタログで色々な制服紹介してきたんだけど、その中でも俺は東日本の制服が全体的に好き。そして何故か茨城の制服はレベルが高いと思った。




第9位
・チアガール

パーツごとにまとめると、ポニーテール、はっきりと分かる胸の形、ミニのプリーツスカートとその中身、あわよくばヘソチラとよりどりみどり。彦磨呂風に言うと、

「これはまさに、エロスのお子さまランチや~!」(爆)

状態です。高校時代応援団だったんですが、年に1回県内の応援団・チアリーダーが県民会館に集まって集会を行ったんですよ。バンカラ硬派で売ってるのに、もう女子高のチアガールとか出てきたらメンバー全員デレデレでした。ま、団長はじめ、団員の半分がヲタだったからなぁ(遠い目)




第8位
・競泳水着

ビキニとかの、ビーチに映える水着も好きですが、やっぱり競泳!スク水でもなく競泳!
これはそもそも濡れた女性が大好きってこと以外にも、ある種のボンテージ感があるからってのもあります。
あと、中学時代に好きだった女子が水泳部で、プールの時間に彼女のバストおよびヒップラインに興奮し、県の柔道優勝者と共に

「女子の出汁が出てる!」

と、プールの水の飲みあいというイジリー岡田チックな競争をしたり、と。





第7位
・ナース

人間(=男)弱った時にそばにいてくれる女性にゃ弱いじゃないですか。なおかつその女性が紺のカーディガンで上半身強調文を隠しているにも関わらず、ストッキング(ラッキーな場合にはガーターベルト)で色っぽい下半身を晒してる。
況してや!!医療行為という合法活動のもとに、時と場合によっちゃセクハラされるんですよ!!

そりゃ、39度5分の熱があってもスカートの中の、白くてデニール数の高い(=網目の濃い)白いストッキング越しのパンツを見たくもなりますわ!(←コラッ!)



第6位
・チャイナドレス

これもナース同様に、「胸は隠して脚隠さず」ですね。さらに脱がせるとき、胸の部分の構造が、いわゆる普通の服とは違う、アシンメトリーなことが多くて、


片乳だけが、ボロンって。



あれ、いい!


ちなみにタイの田舎町のホテルの食堂に、青いミニのチャイナを着た、タイ人ではなく華僑系の美人のおねぃさんがいたんだけど、この時恐ろしく体調を俺は崩していたためアタックできず。金製品のお土産販売店でのウエルカムドリンク(ファンタ メロン味)を飲んだばっかりに!


タイのファンタにゃ気を付けろ(メロン味)



第5位
・ベルトップドレス

要は、胸元のがっぱり開いた、(お姫様風の)ドレスです。今度は「脚は隠して胸隠さず」です。
映画「アマデウス」を見て、「中世のオーストリア周辺の女性貴族はなんてエロいんだろう」と思ったものです(それくらい乳肉の露出が多かった)
今でも、露出した乳以外にも、ベルトップの胸元およびそこに煌めくネックレスとかのセンスとか、そういうのに目が行くようになったよ。

脱線するけど、「~ですわ」とかの明らかに育ちのいい言葉遣い、及び「~じゃ」とかの古風な言葉遣いのお姫様、お嬢様に

ドキヅイ淫語を言わせてるの聞くと、



たまらなく興奮します(爆)



第4位
・メイド

「萌え」の方のランキングではダントツの1位なんだけど、エロに関してはベスト3には入らない!メイドさんにも色々とエロスを感じる部分があるんだけど、俺はメイドって存在は、「男のワガママな願望を叶えてくれる存在」だと思うんです。例えば彼女、召し使い、母親、姉、妹、秘書、友達、コック、肉奴隷。これらの複数の役割を、メイド愛好家はメイドに求めているんだと思うのです。
そのため、完全なるエロだけの存在とはいえないのですよ。

まぁ、4位にしてる時点でエロにかなりのウエイトおいちゃってるけど(汗)




第3位
・サンバ

あの露出を公共の場で!しかもブラジルじゃ乳をボロンと出してるし。
露出があんまり好きじゃないんだけど、あそこまで堂々とやってもいいってんなら話は別!寧ろ、逆に飾りたててるのにも関わらず局部は限りなくエコってのがたまんねぇ。そりゃブラジルは10ヶ月後にベビーラッシュになるわ(←統計的に実話です)



第2位
・バニーガール


・・・。

もうね。


これ以上の贅沢がありましょうか!?

美人のおねぃさんが、胸と脚とで誘惑ですよ(必ずしも、ではないのにもはや俺の中では確定事項)。
様々な女性のタイプがいるなかで、胸、くびれ、脚以外にも髪とか何らかのメリットを強調できるのもバニースーツのいいところ(もちろんメイドさんもだが)。バニースーツの色やハイレグ具合、網タイツのデニール数とかカスタマイズ自由だし。ただ、燕尻服のジャケットは俺はダメだけど…。

酒、金、女の「女」は絶対にバニー!最近はテレビ界も不況で見なくなったけど、

ほら、

関西バラエティ番組の勝負コーナーのアシスタントの女の子はバニーガール率が高いでしょ(たかじん胸いっぱいの「財布の中身10万円ゲーム」とかジャケル・マクソンとか!)
このシステムを考えたプレイボーイ社にこそノーベル物理学賞をあげるべきだと本気で思ってるし、逆に欽ちゃんの仮装大賞には国際法的に何らかの是正措置勧告を発令して欲しい

あと、ビキニタイプのバニースーツを認めることによる国境断絶の禁止、ならびにストラップ(肩紐)で釣り下げるタイプの根絶、代わりに全バニースーツの「縦ワイヤーボーンによるワンピース化ならびに胸抑え」の推進総務省辺りの概算要求の一部を充てて欲しいものかは。



第1位
・サキュバス


コスチューム、ってか、もはや他種族(魔族)ですが(爆)
ファンタジーの中でしかあり得ない、そのレアさで第1位。男の精を貪る為だけを目的としている、露出の高い、娼婦のような服装。ギリギリ見えないくらいをかろうじてレベルの布で抑えてることで、逆に煽られる劣情。そして、一度堕ちたら二度と這い上がれない

快楽地獄っ☆  (←何故か表記から伺えるハイテンション…)

犯され、犯され、やっと責めたと思いきや、残念ながらの誘い受。

最近のお気に入りは、魔王の娘が純血サキュバスが、勇者の血を引き、勇敢な青年になる少年テーオ君とヤるために色々と…、って作品がお気に入り。


ショタっ子がサキュバスに襲われるなんて!

なんて! 



なんて夢みたいなの!(爆)






グッバイ、倫理観・・・













以上、1位が一番当てづらいベスト10でした。
全問正解者、まぁ、いねぇだろうな


(ランキング作成時間:3時間半、10月18日18時丁度に完成。ちなみに横井さんの職場での待ち時間です)

続きを読む

無人島に行ってきた(2年目)

うわ、一度書いた途中でフリーズして書き直しだった(汗)
いろいろと運に見放される成瀬です。
最近胃腸の調子が悪い悪い(苦笑)




さて、もうしばらく経ちますが、今月最初の週末に無人島へ行って参りました。
年に1度のビッグイベント!
なのに、風邪から残った急性の蓄膿により、おもいっきり体調不良…(涙)そのため、実は島についてからも2回ほどダウンしてたりしました(苦笑)夜の焼き物もあんまり食べられなかったし、酒も直ぐに回るしで。
それでも一応薬の効き目で海に飛び込んだり、レイウ゛で盛り上がったりはできたました。全く夏らしいことがなかったんで、ホント、この無人島イベントは「そういう意味でも」楽しみにしてるんですよ☆



ただ、やっぱり本調子にならなくて…。某方曰く、

「武田の現役時代のごとく、エロいチャンスを見逃さない」

との俺ですが(自覚症状なし)、出足が遅れるわ、踏み出しても、腸内環境悪いくせに、けん君がそういうとこを全てさらっていくし、元々の人見知りが体調不良とあいまって全然コミュニケーションとれなかったし…。




去年は俺が仕掛けて(←?)、その後をけん君が追いかけて来る展開で、辛くも俺が逃げ切りって感じだったけど、今年はオイシいとこは全部けん君に持ってかれました。惨敗です。


「いぢられキャラはいぢられなかったら負けなんだ!」







一応2日目には大分回復したんで、個人的に一矢報いた感じになってますけどね(苦笑)
詳しくはい~わないっ☆


それにしても、ホント皆さん紳士・淑女ばっかりでイライラすることもなかったし(6月のクラブの時、関東で出入り禁止になったオッサンが性懲りもなくマナー違反しやがってた…)、天気にも恵まれて、ホントよかったです。


来年も恐らくあると思うんで、そんときにはちゃんとHPマックスの状態で参加したひ!酒飲みまくって、色んな体液出しまくるぞ!(←コラッ!)

おしゃぶり学園2の撮影日

「変わった熟女好き」って社内では思われてますが、そうではありません!
あくまで俺のストライクゾーンは、

「下は17から上は松阪慶子まで」

って広さがあるからだ!上の部分ばっかりにフォーカスを当ててばっかりいるんじゃねぇ!
しかも60歳がみんながみんないい訳じゃねぇぞ、松阪慶子だからいいんだからな!『愛の水中花』の頃のチャイナ姿もたまんねぇけどよ!奥田英二がうらやましい!
それに若い女性だって嫌いじゃねぇよ。やっぱり制服姿はいい!風が強い日は「めくれろ!」って思うよ!これだと女子校生マニアって思われるけど、

「どストライクは32歳だ!」
ま、俺より精神年齢高けりゃいいんだ!

確かに結婚には(法的、家族運営、人生設計に影響するから)年齢って重要だとは思うけど、恋愛には関係無いと思うんだ。
……あ、極度のロリコンやペドフィリアはモチロン別だが(いたんだよ、高校時代に「15歳以上は魔女だ!」ってのたまう同級生が…)
でも、ちょっと前までいいと思ってた伊東美咲(おねえちゃん)も、(元相方がAVに出ちゃった)相田翔子(おねえちゃん)も、(昼は農業、夜はアニメの)高木美保も、結婚(婚約)が分かると同時に急に熱が冷めるのは何故だろう…。

あ、成瀬です(マクラ長すぎ…)














さて、今日は某所で撮影がありましたが、呼ばれませんでした。応募したんだけどね(苦笑)
監督が昔描いたマンガを3次元で再現させるため、男優にも完全顔出しが要求される現場だったからかな?応募メールで「顔出し可(メガネ・カツラ使用)」ってしたんだけど…。
これは監督の配慮なのか、それとも、以前「前回ショボいザーメン出したから今回は呼ばなかった」の再来なのか…。



とかく、彼の作品は「フェラ→ごっくん→長時間お掃除」って流れが多く、汁の質も濃い方が好まれ、飛びが良いと逆に「目にかかるでしょ!?」って怒られる…。かといって、ぶっかけの方も、かなり大量に出す方がいるため需要ないし…。

一応「マゾ」ってエロ属性あるけど、彼の作品ではあんまり役に立たないんだよね…(遠い目)
これが関西だと「ぶっかけマニア」って捉えて貰えるから不思議だ…。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。